crimzon-hd

2013年09月10日

【韓国】大学名誉教授、慰安婦問題は捏造情報を多分に含むと慰安所経営者日記公開

1 :影のた*****ρ ★:2013/09/10(火) 07:58:47.14 ID:???0

韓国だけでなく、世界中に慰安婦問題で日本を非難する声が拡散しつつある。
だが今回、韓国・ソウル大学の名誉教授が発見し解読した日記によって、世にはばかる
“通説”には捏造情報が多分に含まれていることがわかった。「たとえ親日家と罵られても、
私は真実を語る」と、教授は語り始めた──。

「約20年前、私は『韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)』という団体と共同で慰安婦問題を
調査していた。しかし、次第に『挺対協』の目的が慰安婦問題の本質に迫ることではなく、
ただ日本を攻撃することだとわかり、調査団から離れた。

 その後は“お前はバカな親日家だ”などと罵られ、研究者としての仕事もしづらくなった。
だが、研究者の仕事は事実を明らかにすることであり、事実をねじ曲げることではない。
その信念は今も変わらない。

 だから、慰安婦問題の新事実を含んだこの日記と出会った時は心が躍った。そこには
これまでの慰安婦問題の通説と異なる情報もあった。しかし、研究とは事実を明らかに
することであり、利害関係が入り込む余地はない。
この日記は日韓どちらの損得とも関係のない客観的で重要な資料だ」

 そう話すのは、朝鮮経済近代史が専門の安秉直(アン・ビョンジク)・ソウル大学
名誉教授(77)だ。

netuzou


 安教授は8月、慰安婦の施設を運営していたある朝鮮人男性の日記を発見し、世間に
発表した。もともと日記は個人博物館の運営者が所蔵していたものを国立韓国学中央
研究院が見つけ、安教授が所属する研究所が解読と研究を請け負ったものだった。

 日記の筆者は1905年に朝鮮に生まれ、1979年に死亡。彼は1922年から1957年までの
36年間の記録を綴っていた。第2次世界大戦に日本軍政下のビルマとシンガポールで
慰安所の経営に携わることになる彼の日記は、1943、1944年の分が、慰安婦関連の
貴重な資料となった。安教授が話す(以下、「」内はすべて安教授)。

「今までの慰安婦関係の資料は、朝鮮総督府、台湾総督府を含む日本政府が残した資料に
限られていた。慰安婦という性格上、公文書に残しづらい点もあり、資料は極度に不足して
いた。 そのため、韓国での慰安婦に関する研究は、新聞や雑誌などに記載された二次
資料や関係者の証言などに依存するほかなかった。

 政府の資料は隠蔽された部分もあるだろうし、関係者の証言は補償などの利害関係に
絡むから信用できない点もある。その点、この日記は慰安婦問題が世に出る1990年以前の
もので改竄されようもない。非常に客観的な歴史的資料といえる」

 日記は第三者に見られることを想定しておらず、慰安婦や慰安所の日々の様子が淡々と
綴られていた。個人名は一部伏せ字にしてある。

<鉄道部隊で映画があるといって慰安婦たちが見物に行ってきた>(1943年8月13日)

<保安課営業係に金◯愛の廃業同意書を提出し証明を受け取った>(1944年9月6日)

<帰郷する慰安婦、お○と○子は明日の乗船券を買った。共栄倶楽部(※注1)の慰安婦、
尹○重(○子)も明日出発だ>(同4月5日)

<正金銀行(※注2)に行き、送金許可された金◯守の1万1000円を送金してあげた>
(同12月4日)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
crimson_rumped at 22:52|この記事へのリンクコメント(152)
 


2013年07月23日

大型護衛艦「ひゅうが」のプラモ箱絵で中国空母が撃沈されてると、中国メディア激おこ

1 :そー****Φ ★:2013/07/23(火) 04:32:37.25 ID:???0

 日本人は過去の交戦の歴史から、中国海軍を馬鹿にした態度を取り続けている。
海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」のプラモデルが最近発売されたが、その外箱には
「ひゅうが」がF-15と協力して中国の空母「遼寧」を撃沈するイラストが採用された。
日本メディアの報道を引用し、22日付で華声在線が伝えた。

hyuga-plamo2

 「日中が開戦したら、中国は必ず負ける」というのが日本人の一般的な認識だ。
当然、そこには彼ら自身の願望も含まれている。日本人はなぜそこまで中国海軍を
馬鹿にするのか?「我々の海軍は中国に負けたことがない」というのがその理由のようだ。

 確かに100年以上前の甲午戦争(日本名:日清戦争)で、中国の北洋艦隊は
全滅している。日本の侵略戦争時にも日本の空母が長江を封鎖して艦載機が上海や
南京など大都市を猛襲した。それに対して、民国政府はわずか数隻の小軍艦しかなく、
日本と一戦交えることすらできなかった。

中国にとって屈辱のこうした歴史が、日本人がいまだに中国海軍を馬鹿にする
材料となっているのだ。

 中国人は空母を持てたと喜びの声を上げているが、それは単なる訓練用で実践に
投入できるものではない、と日本人は鼻で笑っているようだ。

ソース 新華経済(編集翻訳 小豆沢紀子)

ttp://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/354348/2/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130723-00000000-xinhua-cn
画像 アオシマのプラモデル
hyuga-plamo


6 :名無しさん@13周年:2013/07/23(火) 04:34:34.59 ID:LAr42aRs0

よく気がついたなぁw
つうか、これ買っとかないと。

12 :名無しさん@13周年:2013/07/23(火) 04:36:42.23 ID:4K5RgkJwO

>>1
wwwワロスwww

www違うww違う
チャイナボカンで沈没した遼寧を救助してんだよw

言いがかりはやめてくれwww

17 :名無しさん@13周年:2013/07/23(火) 04:38:04.18 ID:RF1yZXE00

反日のドラマや映画をつくりまくってる割には、こんな細かいところに怒るんだなw


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
crimson_rumped at 11:50|この記事へのリンクコメント(153)

2013年07月12日

【米海軍】無人ステルス爆撃機X-47B、空母への着艦に成功 史上初

1 :そー*****★:2013/07/11(木) 10:41:36.01 ID:???0

【7月11日 AFP】米海軍は10日、開発中の無人機X47Bが空母への着艦に成功した
と発表した。 無人機が空母に着艦したのは史上初めてだという。

 米メリーランド(Maryland)州のパタクセント・リバー(Patuxent River)海軍航空基地を
離陸したX47Bは、バージニア(Virginia)州沖の 大西洋にいた空母ジョージ・H・W・
ブッシュ(USS George H. W. Bush、CVN-77)に向かった。X47Bは無線操縦だが、
リーパー(Reaper)やプレデター(Predator)といった他の無人機よりも自律的に
飛行することができる。

 海軍のパイロットがジェット戦闘機を洋上の空母に着艦させられるようになるには
何年もかけて訓練する必要があるが、 経験を積んだパイロットでも夜間の着艦は
困難だという。  しかし、10日にX47Bが前例のない着艦を成功させたことで、高度な
コンピューターソフトウエアも同じ任務を遂行できることが示された。

x47b-1


 X47Bは5月14日、カタパルト(射出機)を使用して空母から発艦することにもすでに
成功している。米海軍は、 コウモリのような形をした尾翼のないこの無人機が、現在は
有人のジェット戦闘機やヘリコプターが使われている 空母航空部隊の重要な要素に
なると予想している。

 X47Bは全長約12メートル、全幅約19メートル。高度12000メートル以上を飛行
することが可能で、亜音速を出すこともできる。 速度が遅く、航続距離が約1250キロ
メートルのプレデターとは異なり、X47Bは再給油を受ける前に約3900キロメートル飛行
することができ、 長距離爆撃を行うことも不可能ではない。

B2爆撃機と似た形をしているX47Bは、米航空宇宙大手ノースロップ・グラマン
(Northrop Grumman)が14億ドル(約1400億円)かけて開発した。(c)AFP

ソース AFP

http://www.afpbb.com/article/politics/2955333/11026108


x47b-2
動画  http://www.youtube.com/watch?v=bD4zRWujp50

4 :名無しさん@13周年:2013/07/11(木) 10:43:37.28 ID:JBceAxZu0

無人兵器の時代か
パイロットが不必要になったらコストも下げられるんだろうか

7 :名無しさん@13周年:2013/07/11(木) 10:44:27.24 ID:CTQ0ix830

無人爆撃機にミサイル防衛とか、もはや完全にSFの世界だよな。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
crimson_rumped at 15:00|この記事へのリンクコメント(174)

2013年06月23日

辛坊治郎氏を救出した海自飛行艇のスゴさ 水陸両用の「US-2」

1 :そー****Φ ★:2013/06/22(土) 19:07:45.31 ID:???0


大荒れの太平洋で辛坊氏らを救出したのは、世界最高峰の性能を誇る水陸両用の
国産救難飛行艇「US-2」だった。

 US-2は新明和工業(兵庫県)が開発し、海上自衛隊に7機配備されている。
航続距離が4500キロと広範囲におよび離陸に滑走路も不要なことから、小笠原諸島の
救急患者搬送などでも活躍。
最大の特徴は波高約3メートルの荒海でも低速度で離着水できることだ。

 今回は波高4メートルだったが、関係者は「US-2とパイロットの技術の高さが
合わさった成果」と語る。 US-2をめぐっては5月の日印首脳会談でインド輸出を両国で
検討することで合意。
また、南西諸島の自治体などから沖縄への配備を求める声もあがっている。
今回の大救出劇が輸出、配備増への追い風となるか。

ソース 夕刊フジ

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130622/dms1306221455007-n1.htm


us2-a


2 :名無しさん@13周年:2013/06/22(土) 19:08:07.87 ID:NDSSw5Q70

軍靴の足音が聞こえる

3 :名無しさん@13周年:2013/06/22(土) 19:08:47.72 ID:SmsWPIBd0

軍靴の足音がなんとかかんとか(´・ω・ `)

6 :名無しさん@13周年:2013/06/22(土) 19:09:36.00 ID:3qUs9cEz0

軍足の片方が見つからない

5 :名無しさん@13周年:2013/06/22(土) 19:09:14.29 ID:OkV3udza0
 
▼辛坊さんを救助した、自衛隊の最新鋭機『US-2』の画像


us2-b


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
crimson_rumped at 03:20|この記事へのリンクコメント(379)

2013年06月22日

【話題の動物動画】自販機でジュースを買ってお釣りを返すサルが話題に

1 :***aaaQφ ★:2013/06/22(土) 14:37:25.86 ID:???0

動画サイトのYouTube(ユーチューブ)を見ていると、いろんな動物の活躍ぶりに驚か
されることが多い。こんなことは人間にしかできないだろうといううぬぼれは通用せず、
人間もウカウカして いられないんだなと思わされるが、最近も海外でちょっとした評判に
なっている人間じみた猿がいる。 「ジュースを買うフサオマキザル」である。

海外で反響「友人でも釣り銭返さない奴いるのに…」
投稿者の説明によると、この猿は東北サファリパークのサル劇場に出演する
「アキちゃん」だ。小柄なアキちゃんは人間から小銭を受け取ると、飲料の自販機の
前に置かれた台に飛び乗って、2枚投入した。
 飲み物の好みはそうこだわりがないらしく、ボタンをランダムにバンバン叩きはじめた。
そのうち、ひとつがヒットして、ガタガタと飲み物が落ちてきた。どうやらペットボトル入りの
グレープフルーツジュースのようだ。
さっそく取り出し飲み始めるのかと見ていると、まずは返却されたお釣りの小銭を
くれた人に返す律儀なアキちゃん。その後で、ボトルを取り出し、キャップを人間に緩
めてもらうと、自分で開けて飲み出した。

動画には英語の視聴者コメントも多く付いていて、ざっと見てみると、「猿はイイ。
小さいのに、人間を超えている」「人間の友人でも釣り銭なんか返さない奴がいるのに、
この猿は誠実だ」などとアキちゃんを賞賛するモノと、「紐でつながれ、かわいそうな
猿だよ。本当ならば野生に暮らして、バナナを食べてるはずなのに」と同情するものに
二分されているようである。


http://www.j-cast.com/tv/2013/06/19177589.html
http://www.youtube.com/watch?v=yUHeRhRCqHY&feature=player_embedded

fusaomaki-sal



2 :名無しさん@13周年:2013/06/22(土) 14:38:40.66 ID:kXv8wa9G0

見たw
仕草が面白い

5 :名無しさん@13周年:2013/06/22(土) 14:39:14.03 ID:dMUufkPNO

俺だって自販機でジュースぐらい買えるし

6 :名無しさん@13周年:2013/06/22(土) 14:39:16.15 ID:42sQ3T7Q0

岡村さんやん

7 :名無しさん@13周年:2013/06/22(土) 14:39:20.94 ID:vXnF66iZ0

最低賃金は保証してあげて^^


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
crimson_rumped at 18:00|この記事へのリンクコメント(189)


注意:当サイトの内容はフィクションです。登場する人物・団体名等は実在の物とは関係ございません。