crimzon-hd

ドラマ

2012年05月10日

視聴率は買う時代-中居のドラマ『ATARU』 総額333万円プレゼントで高視聴率!

1 :ライ***◎φ ★:2012/05/10(木) 09:07:36.84 ID:???

中居正広が主役のドラマ『ATARU』が、初回(4月15日)で19.9%(関東地区)をとり
好スタートを切った。中居はサヴァン症候群の青年役で、その特殊能力から、
迷宮入りの難事件を解決していくというストーリー。

ドラマ視聴率が低迷するTBS側は大喜びだが、一部では「その数字は作られ
ている」と懐疑的な目が向けられている。

ラジオの聴取率調査のときに、数字の底上げで使われるプレゼント作戦が
同ドラマでも導入されたからである。その結果、視聴率に下駄が履かされた
というわけだ。具体的には、どんな手口か。

『ATARU』の場合、ドラマ放送中に視聴者がリモコンの「dボタン」を押すと、
データ放送画面にドラマに関する三択クイズが表示される。その際、視聴者が
正解と思う項目を選びプッシュ。続いて、データフォームに電話番号かメール
アドレスを記入するという単純なもの。

正解すれば抽選で毎週10人に「ご馳走便」1万円分が贈られる。マスクメロン、
しゃぶしゃぶ用松阪牛、すき焼き用神戸牛などの豪華版である。

外れた場合でも、エンディングで再度チャンスが与えられる。三択クイズが
出され、正解番号に電話した視聴者の中から抽選で週5名に「HIS旅行券」
3万円分がプレゼントされる。とにかく、ドラマを観ていないともらえないのだ。

「今年初め、このやり方でみのもんた『朝ズバッ!』が視聴率を伸ばした。
ラジオでは、この種のプレゼント作戦による数字アップは日常茶飯事。
ワイドショーでは今年2月、『ミヤネ屋』が金の小判をプレゼントし、
視聴率の上乗せを試みたことがある。この手法はかなり増えつつあります」
(広告代理店社員)

逆にいえば、ここまでしないといけないTBSの凋落ぶりがよく出ている。

ただし、この“手口”が日常化すると、ドラマの質よりもプレゼント内容が
視聴率を左右するという危険性もある。

「民放連(放送局団体)レベルで早めに手を打たないと、テレビ局はプレゼント
の氾濫になってしまう。これは自殺行為です」(業界関係者)

金で視聴率を買う時代になった、ということか。

●参考(番組公式HPより)

中居正広が主役のドラマ『ATARU』

◎TBSテレビ--日曜劇場『ATARU』 http://www.tbs.co.jp/ATARU/

http://wjn.jp/article/detail/3459831/

3 :名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 09:12:32.19 ID:mtrKrAib

いいんじゃないの?どうせTBシャそのぶんジャニに恩着せるわけだし
ジャニは 大震災商法で儲けた分 還元しないと罰が当たるわよ

続きを読む

crimson_rumped at 19:55|この記事へのリンクコメント(0)
 


2012年01月25日

今夏以降に公開! 『ジョジョの奇妙な冒険』実写映画の主演は松本潤

1 :無責任記者ほげほげφ ★:2012/01/25(水) 11:22:42.09 ID:???

 『怪物くん』『妖怪人間ベム』(ともに日本テレビ系)など、ジャニーズタレント主演で
漫画・アニメ原作を実写化した作品のヒットが相次いでいる。両作品ともアニメは数十年前に放映終了した作品だが、
今度は漫画誌で現在も連載中のロングラン作品が実写化されることになった。

「荒木飛呂彦氏原作の『ジョジョの奇妙な冒険』ですよ。昨年週刊誌で実写化の報道がありましたが、主演は嵐の松本潤だそうです。
1987年に『少年ジャンプ』(集英社)でスタートし、現在も同じ集英社の『ウルトラジャンプ』で連載中です。
単行本の売上累計が7,000万部を突破する人気漫画で、独特の世界観が評価されています」

▽サイゾーウーマン
http://www.cyzowoman.com/2012/01/post_5083.html

2 :なまえないよぉ~:2012/01/25(水) 11:23:38.49 ID:PA59swSN

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄・・・・・・・・・・・・・・


3 :なまえないよぉ~:2012/01/25(水) 11:24:08.15 ID:Bciijz8O

馬鹿なジャニオタのせいで次々とジャニタレによる原作レイプが繰り返されていく……世も末だ。


4 :なまえないよぉ~:2012/01/25(水) 11:24:40.32 ID:vZmtDqLz

まぁ、悪くない。
むしろ脚本と演出
映像と音響が気になる。

続きを読む

crimson_rumped at 12:38|この記事へのリンクコメント(2)

記事画像ランダムリンク



注意:当サイトの内容はフィクションです。登場する人物・団体名等は実在の物とは関係ございません。