crimzon-hd

楽曲提供

2012年05月01日

B’zが韓国人歌手に楽曲を提供! 稲葉がコーラス、松本がギターで参加も

1 :*****月φ ★:2012/05/01(火) 05:22:21.46 ID:???P

人気ロックユニット、B’zがグループとして初めて他アーティストに楽曲提供したことが
30日、分かった。 韓国人歌手、キム・ヒョンジュン(25)の新曲「HEAT」(7月4日
発売)で、ボーカルの稲葉浩志(47)が作詞、ギターの松本孝弘(51)が作曲を担当。

さらに、楽曲提供のみならず稲葉がコーラス、松本がギターで参加していることも判明。
B’zファンのヒョンジュンは夢共演に「本当に光栄です」と大感激している。


bz-dvd

 カリスマユニットが、韓国の超人気歌手を全面バックアップする。「HEAT」は、稲葉が
作詞、松本が作曲を担当。これまで個々で楽曲を提供したことはあるが、B’zとして他
アーティストに曲を書き下ろしたのは1988年のデビュー以来初めて。(※)

 関係者によると、ヒョンジュンはB’zのCDを全作持っているほどの大ファンで、
昨年11月に行われた日本ソロデビューの記者会見でも「B’zと共演したい」と公言。
今回、ダメ元で楽曲提供をオファーしたところ、彼らがこれを快諾し、夢共演が実現した。

稲葉、松本はレコーディングに参加し、直接指導するなど力が入る。ヒョンジュンによると、
スタジオで和やかな雰囲気の中、2人から細やかなアドバイスを受けたとし、アップテンポな
ポップスのリズムに合わせて、ヒョンジュンの甘い歌声と松本が奏でる泣きのギター、
稲葉のファルセット(裏声)が効いたハイトーンボイスが絶妙に絡み合うタイトル通りの
夏らしい熱い楽曲を完成させた。

 ヒョンジュンは「日本のミュージシャン、B’zの楽曲を歌うことができて本当に光栄です。
完成度の高い楽曲となっていますので楽しみにしていてください」とPR。
日韓の強力タッグ曲が旋風を巻き起こしそうだ。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)

http://www.sanspo.com/geino/news/20120501/oth12050105050010-n1.html

※上木彩矢の2006年4月12日発売の「ピエロ」が作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘なので
 今回が最初ではない。

7 :名無しさん@恐縮です:2012/05/01(火) 05:26:52.32 ID:Zg3FZlC/0

B’zは関係ないニダ。ウリジナル楽曲ニダ。

10 :名無しさん@恐縮です:2012/05/01(火) 05:28:31.14 ID:2zonZBYIO

B'zオタだが失望した

11 :名無しさん@恐縮です:2012/05/01(火) 05:28:53.20 ID:owRKQoI30

B’zもそういうのやっちゃうようになったのか

14 :名無しさん@恐縮です:2012/05/01(火) 05:30:20.75 ID:kJpqz9xAi

バッドコミニケーション

16 :名無しさん@恐縮です:2012/05/01(火) 05:31:11.54 ID:32Okg1JE0

法則発動で記録が途切れるのか……。

続きを読む

crimson_rumped at 22:32|この記事へのリンクコメント(2)
 


記事画像ランダムリンク



注意:当サイトの内容はフィクションです。登場する人物・団体名等は実在の物とは関係ございません。